【ラストデイ】の前夜

2017.04.28 (Fri)

3月いっぱいで夫はいったん退職。
お祝いをしていただき、花束をもらって帰ってきた。




snap_tansippo_20174423447.jpg




現在は専門役ということで、お給料はぐぐんと減っちゃうけど、仕事内容は気楽になったらしい。



で。



私は明日でお仕事終了~ ( ̄^ ̄)ゞ



辞めたいと思っていたのに、ここにきて、やっぱり続けていたかったな。と思ったりする。



なんだか複雑な心境 (´・_・`)




snap_tansippo_201744232940.jpg




明日が私のラストデイよっ




snap_tansippo_20174423403.jpg




その後はもっと疲れる作業が私を待っている (´・_・`)



結局、仏壇はマンションに持ってくることにした。
リフォームするって夫は言う。
たしかにこのままでは仏壇入れられないしね・・・



マンションとお義母さんの家を同時に片づけなきゃ!




あー やりたくないわ~ お片づけは苦手なのよー



┐(´-`)┌  オテアゲー




      よろしかったらクリックを
             
201410291629043b5.png にほんブログ村 猫ブログへ

       ありがとうございマス



スポンサーサイト

恐怖【リバウンド地獄】

2017.04.18 (Tue)

今回のご出演はAさんちの〈アメショーのシオンくん〉と〈トラにゃんこのマロちゃん〉です。




リバウンド1





リバウンド2





リバウンド3




そうなんです。かなりヤバい。
頑張って落とした体重が一気に戻りつつあります。
娘の本気ダイエットに付き合って「今度こそ私も痩せてやる~!」と頑張っていたのに、
娘が大学へ行き離れ離れになったせいで、共に減量する相手がいなくなってしまい、
気がつけば腹周りに余分な物を感じるように…


ピークデブの時からベルトの穴が3つ減ったというのに、
なんてことでしょう! また穴が1つ増えそうではありませんか


体重に至ってはですよ・・・
どうしても乗り越えられなかった60㎏の壁(←ついに自白です)をやっとやっと乗り越え、
57.8㎏までなんとか落としたというのに・・・
予感はあったものの、昨日の夜の測定ではショックの59・9㎏!
って・・・もはや60㎏だよね
ああっ!この60の壁を乗り越えるのにどれだけ苦労したことか・・・


リバウンドの恐怖に怯えつつも、心配事はもうひとつ。
大学の入学式以来会っていない娘の体重も、きっと戻っているに違いないという予感。
だって、娘が入学式の日に学食で食べたのはコレだから。




リバウンド4
           一見、太っていないように見えるのは写真の角度によるものです



更に自炊した物をLINEで送ってくる。




リバウンド5



娘、あれほどに炭水化物を抜いていたのになー
別に食べてもいいと思うけど、落差が激しすぎるわ。
GWに帰って来た時には絶対にリバウンドしてるに違いないわね。



そういう私も、、、
大好きな〈パスタ・麺類・ご飯〉の炭水化物フェスティバル開催中なのでございますが




      よろしかったらクリックを
             
201410291629043b5.png にほんブログ村 猫ブログへ

       ありがとうございマス



【狸の皮算用】な夫

2017.04.12 (Wed)

3月で定年退職だった夫。
引き続き働かせてもらっているけど、所得はぐんと下がる
でもそれは致し方ないこと。
娘の仕送りをこれから4年間しなきゃなのだから、ホントに切り詰めていかないと…



と思っているのにですよ!




住み替え1




は?




住み替え2



コイツ、また当て込んでいる!
退職金と、お義母さんの家を売ったお金!




でたーーーー!
夫お得意の〈必殺!捕らぬ狸の皮算用〉だわ!




お義母さんの家はまだ手付かずで放置状態。
いつまでもこのままにはしておけないから、売りに出す算段をしなきゃ・・・
と、話してはいたけどさー



お義母さんは施設に入ったけどまだ健在なんだし、
婿に行ったからと言っても、財産の半分は権利のある弟さんがいるんだから
勝手なことなんて出来ないと思いますけどね



出て行った娘だって、帰って来ても新しい家は実家って感じしないだろうし、
ビビりのタクとビビにお引越しなんて、相当に精神的負担が大きすぎる!
パニックを引き起こすのは必至だわ。




住み替え3




おととい、亡くなったお父さんの法事のために帰省した友人と久しぶりに会った。
帰省と言っても、彼女の実家は売却してしまってもう無い。
だから彼女が泊まるのは駅前のホテル。



中学の時からよく遊びに行っていた、
私にとってもなじみ深い家なのにすでに知らない人達が生活していて、
広く立派だった庭の半分が駐車スペースに変貌していたのを見た時には
心の準備はあったけれど、やっぱりショックだった



彼女には姉と兄がいるけど、お兄さんが住めばよかったのに…
と他人事ながらそう思っていたことを彼女に告げると、
返ってきた答えにプチ衝撃!



お姉さんと彼女は遠距離ではあるけれど、ちょくちょく様子を見に来ていて、
お父さんはひとり暮らしがもう無理っていう状態だから、
お兄さんに「一緒に住んであげて」とお願いするんだけれど、
「まだ大丈夫」と言ってお兄さんは面倒をさっぱり見なかった。



もういよいよダメだっていうことになってから、
「この家に住もうかな」とお兄さんが言い出したそうで…
いくらなんでもそれは都合よすぎるからと、お姉さんと彼女で猛反対して、
家は売却、公平に分配したんだそうだ



う~ん。
人の家の事だから何も言えませんでした・・・


そんな会話のあった後、カラオケに行こうと誘われ、
彼女とふたりで深夜まで歌いまくり~♪
楽しい時間を過ごしました



住み替え4



そう。彼女は少し前に家をリフォームしていた。
娘の受験で上京した際に彼女の家に寄せてもらったんだけど、
キレイになっていたリビングとキッチンはその時に確認済み。
壁に穴をあけて窓もつけてもらっていたから、相当かかっただろうな費用…



で、いま、ブログ書いていて気がついた!



リフォームの費用って、実家売却のお金よね?




      よろしかったらクリックを
             
201410291629043b5.png にほんブログ村 猫ブログへ

       ありがとうございマス




back-to-top